賃貸のままの方が良かったといつも言っています。

初期費用や家賃が安い賃貸は注意しよう

賃貸物件によって家賃や初期費用はかなり違いがあるわけですが、あまりにも内容がお得な物件は注意しましょう。賃貸の家賃が安い場合、その内容を見て妥当と判断できる物件があれば、お得と判断できる物件もあります。内容が悪い賃貸で家賃が安くて初期費用も安い場合は納得できます。逆の場合は何故内容が良いのに家賃や初期費用が安くなっているのか疑問に感じることがあります。そうした物件の中にはやはりそれなりの理由があることが多いです。

どうして賃貸の家賃を下げたり、初期費用を安くするのかと言うと入居者が見つからないからです。しかも、その賃貸物件が良い物件ならばなおさら怪しく感じます。こうした物件を見つけた時は簡単に飛びつかないことが大事です。まずは不動産会社にどうして家賃が安く初期費用が安いのかを聞いてみましょう。もしかすると、その賃貸はいわくつき物件の可能性があるので注意をしなければなりません。不動産会社に理由を聞くだけではなく大家さんにも聞いておきたいところです。

このように家賃が安い、初期費用が安い賃貸には問題があることが多いので、しっかりと相場が下がっている理由を確認してから入居するように心がけることが大事です。

関連リンク