賃貸のままの方が良かったといつも言っています。

賃貸物件で暮らしていく上で気をつけたいこと

賃貸物件で生活を始めたら、気をつけたいことがあります。家賃の支払いを遅れないようにする、無駄遣いをせず家計簿をつけて管理をするなどお金のことも大事ですが、部屋を清潔に保つと言うことは最も気を配るべきところです。つまり掃除をきちんとすることが、賃貸物件で暮らしていくには非常に重要なことになります。部屋をきれいにしていれば、いつか退去する日がやってきても、敷金が戻ってくる可能性がもの凄く高くなりますし、余分な原状回復費用を請求されずに済みます。しかし、掃除を怠りカビが発生しているなどがあった場合、敷金は戻ってこなくなります。さらには、高額な原状回復費用を負担させられることもあり得ます。

基本的に掃除は毎日やった方がいいのです。当然ながら毎日すれば汚れないわけです。しかし、週末まとめてやったり、ひどい場合には月一回大掃除をすると言う人は結構多いです。確かに、その方が掃除の回数は少なく済みますが、日々の汚れが積み重なってきれいにするのに時間もかかりますし、労力もかなり必要になってきます。毎日掃除すれば回数は多いですが、結局短時間で済みますし、労力も必要としません。しかも、毎日気持ちよく生活ができます。