賃貸のままの方が良かったといつも言っています。

単身用の賃貸物件に住み始めましたが。

現在、賃貸物件に住んでいるのですが、近隣の集合住宅に住んでいる人がやかましく、非常に迷惑しています。家族連れがわいわい騒ぐのであれば分かるのですが、一人暮らしをしているような若者が、一人で騒がしくしているのを見て、正直、危ないな、という風に感じます。フリーターかニートなのかな、と思うと、少し時代を感じさせられます。

友人関係や親子関係がうまくいっていないと、精神的な部分でうまくバランスが保てなくなり、大きな声で独り言を言ってしまうのかもしれません。あまりにも不審で正直怖いのですが、これも時代というものでしょうか。賃貸物件に住んでいると、見たくなくても人々の色々な暮らしぶりが分かってしまうので、ドキドキしてしまいます。最近、引越しを行ってきたところですが、引っ越す前はそれなりに近所づきあいを行っていたので、このような現象は皆無でした。

近所づきあいをしない、孤独な若い人たちの間で、精神が廃っていっているのかもしれませんが、インターネットワークによる娯楽の普及や、アニメや漫画が気軽に手に入る環境がそうしてしまったのかもしれません。現実と空想の区別がつかない人が増えているように思います。これから、このような人たちはどのような人生を送るのでしょうか。